BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. 物理化学のお話:光の乱反射

物理化学のお話:光の乱反射

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師、イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」です。

寒い時には蕪だー!と、蕪のスープを作りました。
さあお鍋の前で、今日も考えてみましょう!頭の中は物理化学へ!

蕪や大根といった白い根菜は、煮たら透明になっていきますよね。
これは、なぜでしょうか?

それは「光の乱反射」が関係しています。
素材の繊維がたっぷり詰まっている凸凹に光が乱反射して本来白く見えています。

その後、煮ると水分を含み線維に隙間ができることで、反射は減少して透明になります。

お鍋の前で「うんうん、出汁が染みこんで、柔らかくなった」とだけ思うのか、
「よし、乱反射しなくなってきた!!水分が繊維の中に入ってきたな〜」と考えるのか・・・。

何はともあれ、煮込んだスープは美味しい!ご馳走さまでした。

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事