各種利用規約

  • 薬学個別指導等に関する利用規約
  • イベントスペース利用規約

薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・学習パーソナルサポーター 「Commew」に関する利用規約

本規約は、株式会社就有社(以下「当社」といいます。)が提供する薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師及び学習パーソナルサポーター(以下、これらのサービスを併せて「Commew」といいます。)に関して、サービスの提供条件並びに当社及び会員の間の権利義務関係について定めたものです。


第1条(適用)

  1. 本規約は、Commewの提供条件並びにCommewの利用に関する当社及び会員の間の権利義務関係を定めることを目的とするものであり、当社及び会員の間のCommewの利用に関わる一切の権利義務関係に適用されます。
  2. Commewの内容に関して、本規約の内容と当社従業員による口頭説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。
  3. 本規約は、全ての会員に適用され、登録手続時及び登録後に遵守すべきものです。

第2条(定義)

  1. 「会員」とは、当社が定める手続きに従い本規約に同意の上、第3条の規定に基づきCommewへの入会手続を完了した個人をいいます。
  2. 「会員情報」とは、会員が当社に開示した氏名、生年月日その他の会員の属性に関する情報並びに利用履歴その他のCommewの利用に関する一切の情報をいいます。
  3. Commew」とは、「薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師」及び「学習パーソナルサポーター」から構成される、当社提供のサービスの総称をいいます。
  4. 「薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師」とは、各会員の学力状況や目標・目的に応じて個別的に作成された最適な学習プランに沿って提供されるオーダーメイドの個別指導をいいます。そのうち、対面の指導により実施するものを「薬学個別指導」、Webシステムを利用して遠隔の指導により実施するものを「薬学オンライン家庭教師」といいます。
  5. 「学習パーソナルサポーター」とは、各会員の学習に関する悩みを解決するため、当社が各会員の専属コーチとして、学習スケジュール管理・プランニング、モチベーション管理などのサポートを行うサービスをいいます。なお、学習パーソナルサポーターには、学術的な内容の質問対応等は含まれません。

第3条(入会)

  1. 薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の利用希望者は、以下の手続きに従って、Commewに入会することができます。
    ①当社ホームページの申込フォームに所定の事項を入力するとともに、当社プライバシーポリシー及び本規約の内容を確認・同意の上で、入会申込みを行う
    ②利用希望者は当社担当スタッフによる初回教育カウンセリングを受け、当社が、当該カウンセリングの結果を踏まえ、個別指導予定表、実施計画書(以下、これらをまとめて「指導予定表等」と言います。)及び見積書を作成する
    ③当社が、②で作成した各書類を本規約と共に、利用希望者に配布する
    ④利用希望者は、③で配布された全ての書類を確認し、異議がなければ、当社にその旨伝える
    ⑤当社が、入会金及びサービス利用料についての請求書を利用希望者に配布する
    ⑥利用希望者は請求書の内容に従って当社に入会金及びサービス利用料を支払う
    ⑦ ⑥の支払いをもって、Commewへの入会が完了し、利用希望者は以後会員としての地位を有する
  2. 学習パーソナルサポーターの利用希望者は、以下の手続きに従って、Commewに入会することができます。
    ①当社ホームページの申込フォームに所定の事項を入力するとともに、当社プライバシーポリシー及び本規約の内容を確認・同意の上で、入会申込みを行う
    ②当社が、入会金及びサービス利用料についての請求書を利用希望者に配布する
    ③利用希望者は請求書の内容に従って当社に入会金及びサービス利用料を支払う
    ④ ③の支払いをもって、Commewへの入会が完了し、利用希望者は以後会員としての地位を有する
  3. 未成年者が第1項又は第2項の手続きに従ってCommewに入会しようとする場合には、親権者作成の同意書を提出していただきます。
  4. 第1項の⑥又は第2項の③の入会金は3000円(税抜)とし、サービス利用料については、それぞれ第4条第2項又は第7条第2項の定めるところによります。
  5. 第1項の⑥又は第2項の③の入会金及びサービス利用料の支払いをもって、当社と会員との間で、Commewへの入会契約、並びに、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師又は学習パーソナルサポーターの利用契約(以下、入会契約及び利用契約を併せて「本契約」といいます。)が成立します。ただし、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、当該利用希望者の入会をお断りすることがあります。その場合、当社は入会をお断りする理由について一切の開示義務を負わないものとします。
    ①入会手続きに際して虚偽の事項を届け出た場合
    ② 過去にCommewを除名された者からの申請である場合
    ③未成年者であり、入会の際に保護者の同意を得ていない場合
    ④ 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者(以下「反社会的勢力等」といいます)である場合、又は自ら若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって反社会的勢力等を利用していると認められる関係や資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する関係を有している場合
    ⑤その他当該利用希望者の入会を認めることにより、サービスの提供に支障が生じるおそれがあると認められる場合
  6. 第1項及び第2項に定める入会手続きは、会員となるご本人が行うものとし、代理による登録は一切認められません。
  7. 会員は、入会に当たって、以下の各号の内容を同意するものとします。
    Commewは、薬学試験の合格や一定の学習能力の向上を保証・確約するものでないこと
    Commewに関連して当社が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果、有効性、安全性及び正確性を保証するものでないこと
    ③当社で提供する全ての情報、リンク先等については、その完全性、正確性、最新性及び安全性等を保障するものでないこと

第4条(薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の内容及び利用方法)

  1. 薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師を利用する場合、会員は、入会時に当社にて作成した指導予定表等に基づき、又は、入会後に当社担当スタッフと協議の上、指導予定表等の内容を適宜修正した上で、修正後の指導予定表等に基づき、当社から講義や指導(以下、併せて「講義等」といいます。)の提供を受けることができます。
  2. 薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師のサービス利用料は、1時間を1コマとし、1コマ1万2000円(税別)とします。サービス利用料は会員が講義等の提供を受ける前に支払うことを原則とし、サービス利用料が支払われた場合には、理由のいかんを問わずサービス利用料の返還はいたしません。なお、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師を利用する会員は、学習パーソナルサポーターのお試し(1回)サポートを無料で利用することができます。
  3. 会員は、当社から講義等の提供を受けようとするときは、あらかじめ当社担当スタッフとの協議により、講義等の予約を取る必要があります。
  4. 会員は、講義等の予約を取った場合であっても、受講予定日の前日の営業終了までに当社に連絡することにより、講義等の受講日を変更することができます。
  5. 前項の場合、会員は、当該受講予定日から1週間以内に、当社担当スタッフに対して別の受講希望日を伝えて予約を取り直す必要があり、これを怠った場合には、当該受講予定日のコマ数の講義等を受ける権利を失うものとします。この場合も第2項記載のとおり、利用料の返還はいたしません。
  6. 薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師を利用中の会員は、サービス利用料支払い済みの講義等が全て終了するまでの間、当社の自習スペースを無料で利用することができます。自習スペースの利用方法等については、当社までお問合せ下さい。

第5条(薬学オンライン家庭教師によるサービスの提供方法)

会員は、薬学オンライン家庭教師を利用する場合には、以下の各号の内容について同意するものとします。
① 薬学オンライン家庭教師においては、VQS株式会社が提供するWebシステム「VQSコラボLearning」を使用すること
② 会員は、薬学オンライン家庭教師のサービス提供を受ける前までに、自ら使用するPCiPad等に「VQSコラボLearning」をダウンロード、インストールし、機能等について確認すること
③ 会員は、「VQSコラボLearning」のダウンロード、インストール、設定、使用等について、すべて自己の責任と費用において行うこと
④ 会員は、VQS株式会社の提示する各規約、ガイドラインを遵守すること
⑤ 講義中に発生した「VQSコラボLearning」の機能の不具合等について、当社は一切責任を負わないこと
VQS株式会社が提供するサービスに関する相談、問合せ等について、当社は一切対応する義務を負わないこと
⑦薬学オンライン家庭教師を円滑に提供するため、当社が講義中に録音及び内容等を確認する場合があること


第6条(薬学オンライン家庭教師のID・パスワード管理)

  1. 薬学オンライン家庭教師を利用する場合、当該会員に対して、受講のために必要なID・パスワード等(以下「発行キー」といいます。)を交付します。
  2. 発行キーは、会員本人のみが利用し、かつ、適切に管理するものとし、これを第三者に利用させ、譲渡し、又は貸与することはできません。
  3. 会員が発行キーの管理を怠った結果、当該会員に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  4. 会員が発行キーの管理を怠った結果、当社に損害が生じた場合には、会員は当社に生じた損害を賠償する義務を負うものとします。

第7条(学習パーソナルサポーターの内容及び利用方法)

  1. 学習パーソナルサポーターを利用する場合、会員は、事前に、第2項に定めるサービス利用料を支払う必要があります。利用料が支払われた場合には、理由のいかんを問わずサービス利用料の返還はいたしません。
  2. 学習パーソナルサポーターのサービス利用料は、以下の各号に定めるとおりです。但し、キャンペーン等により、サポート期間及びサービス利用料が変更される場合があります。
    ①1年間(12か月)サポート4万8000円(税別)
    ②半年間(6か月)サポート2万7000円(税別)
    ③短期(3か月)サポート1万5000円(税別)
    ④お試し(1回)サポート5500円(税別)
  3. 学習パーソナルサポーターによるサポートの内容は、定期個別面談(毎月1回もしくは隔月1回程度)、チャット相談及び電話相談です。
  4. 会員は、定期個別面談の実施を希望する場合には、あらかじめ当社にご連絡の上、当社担当スタッフと日程調整を行う必要があります。なお、チャット相談及び電話相談は、当社の営業時間に随時実施しておりますが、多数の会員への対応を行っている関係上、相談への回答に一定のお時間をいただくことがございますので、ご了承ください。

第8条(会員によるサービスの利用)

第3条第1項又は同条第2項の手続きにより当社に入会金を支払った会員が、入会手続きを行ったサービス以外のサービスの提供を希望する場合には、再度入会金をお支払いいただくことなく、サービス利用料のお支払いのみで当該サービスの提供を受けることができます。


第9条(登録事項の変更)

  1. 会員は、入会時に当社に届け出た内容に変更が生じた場合には、速やかに当社に通知するものとします。
  2. 会員が前項の通知を怠った結果、当該会員に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
  3. 第1項による通知が行われた場合でも、当該通知を当社が受領し当社内の変更手続きが完了するまでの間になされた手続については、変更前の情報に基づいて処理されますのでご注意ください。

第10条(退会)

  1. 退会を希望する会員は、当該会員本人の申し出に基づき、当社が承認することにより、Commewを退会することができます。
  2. 退会した会員は、当社に対しCommewに関する権利が残存している場合も、その一切を失います。
  3. 退会にあたり、会員が当社に対して負っている債務がある場合は、会員はその債務の一切について当然に期限の利益を失うものとします。

第11条(除名・会員資格の喪失)

  1. 会員が以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は、当該会員に事前に通知することなく、当該会員を除名することができます。
    ①入会時に虚偽の事項を届け出た場合
    ②サービス利用料を滞納した場合
    ③本規約に違反した場合
    ④他の会員の迷惑となる行為を行った場合
    ⑤営業妨害とみなされる行為、その他当社の権利を害する行為を行った場合
    ⑥ その他Commewの提供に支障が生じると認められる行為を行った場合
  2. 会員は、以下の各号のいずれかに該当した場合、直ちに会員資格を失います。
    ①会員が第8条第1項の規定に基づき自主退会した場合
    ②会員が前項の規定に基づき除名された場合
    ③会員が死亡した場合
    Commewの入会日から10年経過後に最初に到来する3月31日が経過した場合
    ⑤ 当社がCommewの提供を終了した場合

第12条(会員情報の取扱い等)

  1. 会員情報は、当社プライバシーポリシーに従い、当社が管理します。
  2. 当社は、当社プライバシーポリシーに定める利用目的で第三者に会員情報を提供する場合を除いては、原則として、会員情報を会員の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、以下の各号に当たる場合には、この限りではありません。
    ①法令に基づく場合
    ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
    ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の促進のために特に必要がある場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき
    ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます。)を行います。ただし、会員から情報提供を希望しない旨の通知を受けた場合は、本サービスの運営に必要な情報を除き、当社からの情報提供を停止します。

第13条(禁止事項)

会員は、Commewの利用に際して、次の各号の行為を行ってはならず、第三者に行わせてもいけません。
①法令又は本規約、その他の当社の規定に違反すること
②他の会員その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為を行うこと
③他の会員、当社又はその従業員への暴言・脅迫行為、嫌がらせ、不良行為、その他講義又は業務の進行を妨げる行為
④虚偽の情報を入力すること
⑤有害なコンピュータープログラム又はメール等を書き込み、又は送信すること
⑥当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
⑦当社に帰属する知的財産権(著作権、商標権、意匠権、特許権、実用新案権を含みますがこれに限りません。)又はその他の法律上保護される権利利益を侵害すること
⑧当社従業員らの雇用条件など、当社が一般に開示していない機密情報を詮索する行為
⑨ 電子メールの送受信を含め、会員本人又はその代理人がCommew以外で、当社の従業員と個人的に接触しようとする行為
⑩個別指導の他の利用者、当社又はその従業員に対し、当社と競合たり得るサービスを提供する企業での勤務を勧誘する行為
⑪ 前各号に準ずる行為であって、Commewの会員として不適切な行為


第14条(Commewの停止・変更・廃止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、予告なしに、Commewの全て又は一部を停止し、変更し、又は廃止することがあります。
Commewに使用するコンピューターシステムの定期保守及び緊急保守のために必要な場合
② コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、及びハッキング等により、Commewの運営ができなくなった場合
③ 「VQSコラボLearning」及びその他のアプリケーションに不可逆的な障害が生じた場合
④ 地震、落雷、火災、風水害、天災地変等の不可抗力、又は第三者による妨害行為等、当社の責めに帰さない事由により、Commewの運営が困難になった場合
⑤ 会員が前条に定める禁止行為を行なった場合
⑥会員がサービス利用料の支払いを遅滞した場合
⑦ 会員がCommewに関する当社からの指示に従わなかった場合
⑧前各号に準ずる場合であって、当社がやむを得ずシステムの停止が必要であると判断した場合


第15条(損害賠償)

会員が第13条各号の禁止行為を行った結果、当社が損害を被った場合には、当該会員は、当社に生じた一切の損害を賠償する責任を負うものとします。


第16条(免責)

  1. 通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセス、その他これに類する原因により、当社の責めに帰すべき事由によらず会員に損害が生じた場合、当社はかかる損害を賠償する責任を一切負わないものとします。
  2. 当社のウェブページ、サーバー、ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていたことにより、当社の責めに帰すべき事由によらず会員に損害が生じた場合、当社はかかる損害を賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 当社は、会員同士又は会員と第三者の間における紛争・トラブルについて、一切責任を負わないものとし、また、介入もしないものとします。
  4. 以下の各号に定める事由に起因又は関連して、当社の責めに帰すべき事由によらず会員に損害が生じた場合、当社はかかる損害を賠償する責任を一切負わないものとします。
    Commewの利用に際し、満足を得られず、又は、自身の期待する効果が得られなかった場合
    ②決済方法に伴ってトラブルや不具合が発生した場合
    ③ 前各号に準ずるもので、当社の責任に基づかない事由により、Commewの提供ができない場合

第17条(本契約上の地位の譲渡等)

会員は、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。


第18条(本規約の改定)

当社は、必要と認めた場合、本規約を改定することができます。なお、改定を実施する場合は、当社は改定日の1か月前までに当社施設内への掲示及び当社ウェブサイトにて告知することとし、改定日以後は、改定後の利用規約を全会員に適用させていただきます。


第19条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された既定の残りの部分は、継続して効力を有するものとします。


第20条(準拠法)

本規約及び本契約の準拠法は日本とします。


第21条(管轄裁判所)

本規約又は本契約に関して紛争が生じた場合、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

201829日制定
2020530日改定

イベントスペース利用規約

本規約は、株式会社就有社(以下「当社」といいます。)が運営するイベントスペース(以下「本施設」といいます。)を利用される方(以下「利用者」といいます。)と当社との間に適用される利用条件を定めるものです。


第1条(目的)

本規約は、本施設を地域住民、学校、企業、各種団体等が自己実現や地域の交流に寄与する活動のために利用する上での権利義務関係を定めることを目的とします。


第2条(本規約の適用範囲)

  1. 本規約は、利用者と当社との間の本施設の利用に関する一切の権利関係に適用されます。
  2. 本規約の内容と当社従業員による口頭説明とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されます。

第3条(利用申込み)

  1. 本施設の利用を希望される方(以下「利用希望者」といいます。)は、当社所定の方法により、利用申込みを行ってください。
  2. 利用希望者が以下の各号に当たると当社が判断した場合には、本施設の利用をお断りします。
    ①本規約に同意いただけない方
    ②利用目的、利用方法が相当でない方
    ③宗教活動目的の方
    ④営業目的又は勧誘目的の方
    ⑤暴力団関係者、その他反社会的団体と関わりのある方
    ⑥当社の指示に従っていただけない方
    ⑦その他本施設の利用に相応しくない方

第4条(契約の成立)

前条に基づく利用申込みに対する当社の承諾をもって、当社と利用希望者との間で、本施設に関する利用契約(以下「本契約」といいます。)が成立します。


第5条(利用料金等)

本施設の利用料金及び諸費用の金額・支払時期・支払方法は、別途当社が定める内容等によるものとします。


第6条(利用方法)

本施設をご利用の際は、以下の事項を遵守ください。
①ご利用人数は、原則として当社が定める定員数以内とし、それを越える場合には必ず事前にご相談ください。
②利用申込み後に、人数の変更がある場合には、事前にご連絡ください。
③ 室内に備え付けられたエアコン、照明、コンセント、延長ケーブル及びWi-Fiは使用可能です。なお、プロジェクターのレンタル利用、コピー機の利用には別途料金がかかります。
④荷物・貴重品などは各自の責任で管理し、利用終了時には必ずお持ち帰りください。
⑤荷物の一時預かりは、保管上のトラブルを避けるためにお断りしております。
⑥ごみは当社の指示に従い適切に分別するなど、本施設及びその周辺環境の美化にご協力ください。


第7条(禁止事項)

  1. 本施設の利用に当たっては、以下の各号に当たる行為を禁止します。
    ①利用申込み時に申告した利用目的及び利用方法に反する利用行為
    ②許可なく第三者に転貸する行為
    ③本施設における大声での会話や電話その他の騒音を出す行為
    ④本施設の他のテナント関係者及び近隣地域住民に迷惑を及ぼす行為
    ⑤不純異性交遊目的など、風紀上又は安全管理上、不適当と認められる行為
    ⑥本施設の他の利用者にむやみに声をかける行為、個人情報を聞き出す行為、その他迷惑を及ぼす行為
    ⑦本施設の他の利用者への営業活動、ネットワークビジネスや宗教、自己啓発セミナーなどへの勧誘行為
    ⑧アルコール類の持込み及び飲酒行為
    ⑨匂いの強い香水等化粧品の使用
    ⑩常識を超えた備品の持ち込み又は使用
    ⑪本施設内での喫煙
    ⑫本施設内へのペットの持ち込み
    ⑬泥酔状態での利用
    ⑭本施設の利用上の注意に違反する行為及び当社従業員の指示に従わない行為
    ⑮その他本施設の利用者に相応しくない行為
  2. 利用者が前項各号のいずれかに違反する行為をしたと当社が判断した場合には、直ちに利用を終了していただきますのでご了承ください。その場合、利用料金は返還いたしません。


第8条(個人情報の取扱い)

  1. 当社が利用者から取得した個人情報(以下「利用者個人情報」といいます。)は、当社プライバシーポリシーに従い、当社が管理します。
  2. 当社は、当社プライバシーポリシーに定める利用目的で第三者に利用者個人情報を提供する場合を除いては、原則として、利用者個人情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、以下の各号に当たる場合には、この限りではありません。
    ① 法令に基づく場合
    ②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
    ③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、利用者の同意を得ることが困難であるとき
    ④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第9条(営業日)

本施設の営業時間及び休日等については、運営の都合上、変更になる場合があります。詳しくは、当社にお問い合わせください。


第10条(損害賠償)

  1. 本施設の利用に際して、生じた盗難・紛失については、原則として、利用者各自の自己責任として、当社は責任を負いません。ただし、当社の責めに帰すべき事由があった場合はこの限りではありません。
  2. 利用者の故意又は過失による、本施設内の設備等の破損は、それにより生じた一切の損害(弁護士費用を含む。)を実費にて請求します。

第11条(遅延損害金)

  1. 本規約に基づく金銭債務についてその履行を遅延した場合、当社が相当の期間を定めて催告したにも関わらず、履行がされない場合、年14.6%の割合(年当たりの割合は閏年の日を含む期間についても365日の割合とする)で計算した(1円未満を除く)遅延損害金を付加するものとします。
  2. 上記の場合、当社はその債権を第三者に譲渡することができるものとします。

第12条(免責事項)

次に掲げる事由により利用者が被った損害について、当社は、当社の責めに帰すべき事由によるものを除き、その責任を負いません。
① 地震、水害等の天変地異や火災、暴徒等の不可抗力による災害、停電、盗難、ITインフラ等通信設備機器やその他諸設備機器の不調や破壊及び故障、偶発事故、その他当社の責めに帰すことのできない事由
②利用者が本施設の他の利用者やその他の第三者の行為により被った損害
③本施設の造作及び設備等の維持保全のために行う保守点検、修理等による損害


第13条(不可抗力による契約の消滅)

前条第1号記載の天変地異その他の当社及び利用者の責めに帰すべきではない事由により、本施設の全部又は一部が滅失又は破損して、本規約の目的を達成することが不可能又は困難となった場合、本契約は終了します。これにより利用者の被った損害については、当社はその責任を負いません。


第14条(権利の譲渡の禁止)

利用者は、本契約から生じる権利・義務の全部又は一部を第三者に譲渡し、担保に供し、又は承継させることはできません。


第15条(閉鎖)

当社は、必要と認めた場合、本施設を閉鎖することができます。


第16条(本規約の改定)

当社は、必要と認めた場合、本規約を改定することができます。なお、改定を実施する場合は、当社は改定日の1か月前までに本施設内への掲示及び当社ウェブサイトにて告知することとし、改定日以後は、改定後の利用規約を全利用者に適用させていただきます。


第17条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して効力を有するものとします。


第18条(準拠法)

本規約及び本契約の準拠法は日本とします。


第19条(管轄裁判所)

本規約又は本契約に関して紛争が生じた場合、神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

201829日制定
2020530日改定