BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. Commew便り「海馬より側頭葉を鍛えよう」

Commew便り「海馬より側頭葉を鍛えよう」

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の「Commew(コミュー)」です。

学生さんから、「どうやったら覚えることができますか?」という質問を受けることがあります。
受験生は、覚え方ばかりに気を取られる傾向にありますが、大事なのは「覚えたことを思い出すこと」です。
みなさんは思い出す練習をしていますか?

実際に試験会場で、初めての言葉・知識を「その場で暗記しなさい」、なんていう試験はそうそうありません。
基本、いかに知識を取り出せるか、使いこなせるかが求められます。

脳内の「海馬」という場所が記憶装置であるということはご存知でしょうか。
しかし、ずっと海馬で保持されるわけではなく、大事な記憶を選んで「側頭葉」へ移され長期保存されます。
側頭葉が記憶の格納庫なのです。

ではその収納された知識を活用するには、「どこに何が入っているか」を覚えてないといけない。いかに普段から引き出しをあけているか、が勝負です。

特に、この時期、ある程度の範囲を勉強し終って、いざ全国統一模擬試験(全統模試)を受けた際、
「知っているけど、覚えてないなと思った問題もあった、そこはこれから覚えるから、この〇点は上がるとして、、、」(ホントに!?)
「けれども、それ以上に応用問題が解けないんです!全然知らない疾患の問題があった。まだまだ勉強が足りないんです!」
と言う学生を見かけます。

そして、
「応用問題をもっと解きたい!」
「もっともっとたくさんの疾患を知っておかないといけない」
と焦って、隅々までを網羅しようとするのです。

しかし本当に出題者はそのようなことを望んでているのでしょうか?
大半が、「解説をみたら分かる。この知識を使うんだと分かれば解ける。」ということが多いのです。

そう、決して出題者は、「新しい知識をもっているか、マニアックな疾患を知っているか」を試験で求めているわけではないのです。
今持っている知識をいかに使いこなせるか、を重要視していますし、試験の根本的な定義もそれにあたります。

では普段、側頭葉という記憶の格納庫をどれほど手入れしているでしょうか?

一例を挙げてみます。
薬剤師を目指す方であれば、薬学5年生の実習で経験すると思いますが、お薬の集薬、ピッキング作業を思い出して下さい。
いろんな種類のお薬が、ズラッと並んだ薬棚に収納されていて、患者さんが求める処方箋の薬をまずは集めてくる際に、初めての店舗だととても時間がかかります。

いつもの店舗にはあるけど、手伝いに行った先の店舗では置いてない薬だと、その薬自体の知識を持っていたとしても戸惑うはずです。
いつも扱っている薬であっても、薬効順の棚が、あいうえお順の棚に変えられると、集薬のスピードは落ちるはずです。
なんなら、似たような名前の薬を取り間違ってしまうことも。

この集薬作業も、知識のアウトプットも同じことです。

自分の薬棚もとい、自分の知識の引き出しは、自分が一番使いやすいように収納しておくことが重要です。
では欲しい知識をすぐ取り出せるようにするためには、整理整頓(インプット)ももちろん大事ですが、何より使い慣れること(アウトプット)が一番大切です。

1)整理整頓(インプット)について
覚える名前一つ、番号一つにも由来がある場合には、まずその意味を由来を知っておくと、暗記もですがアウトプットもしやすくなります。
単純な暗記においては、語呂あわせを使う方法もあります。電話番号を覚えてもらいたい企業CM等で、よく見かける手法です。

2)使い慣れること(アウトプット)について
以前にご紹介した「誰かに教えるつもりで、教師になること」、1人で教師ごっこするだけでも全然違います(※)。
(※参照:Commew便り「“分かった気になっている人”とは・・・」

しかし一番は「誰かに実践的にアウトプットするのがより効果的」です。

・薬を飲んでる家族・親戚がいれば、その薬を説明してみる。
・食中毒に苦しんでいる友人がいれば、食中毒の原因、予防、対応策など説明してみる。

そんなヒトは周りにいない、みんな健康体だ!っていう場合は、
・なんでもいいから薬について質問してもらう、でもいいです。
・焼肉を食べる際は、その臓器部位について機能・役割を説明してみる(多少周りからは嫌がられますが)
・洗濯しながら、なぜ汚れが落ちるのか物理的に考えてみる、など。

側頭葉を鍛えるための、アウトプットチャンスは、日常にたくさん転がっています。
普段の日常生活を有効活用してみてください!

定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル401
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事