BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. Commew便り「 “ 分かった気になっている人 ” 」とは・・・

Commew便り「 “ 分かった気になっている人 ” 」とは・・・

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の「Commew(コミュー)」です。

最近多くの大学では六年生の全国統一模擬試験(全統模試)が実施されています。
「第1回目の模試Q&A」は残念ながら台風の影響で中止になってしまいましたが、お申込者が多かったのは不安を持たれたからだと思います。

今回はそんな六年生に向けた内容です。

この時期の全国統一模擬試験(全統模試)実施後には、大きく2つのタイプの学生さんがいます。
タイプ1)「まだまだ勉強は進んでいないから、こんなもんだろう」とこれからやろうと考える学生さん
タイプ2)「春、夏から勉強してきたのに、予想以上に得点できなかった」と考える学生さん

タイプ2)の学生さんは、この時期(10月)から必要以上に落ち込んでしまい、これから先もそれが大きくメンタルに影響する場合があります。
この時期(10月)の模擬試験の結果で、来年の国試の合否が決まってしまったように感じる人までいますが、まず落ち込む必要はありません。

落ち込む気持ちも分かりますが、この時期は「頭で理解しただけ」の段階の人が多く、その知識を自分が使える段階まできていないことを間違えないで欲しいのです。

学びの三段階です。

第一段階:知識がないため、当然できない
第二段階:頭では理解できている(参考書を読んだだけで、分かった気になっている段階)
第三段階:知っていることを使える(参考書で理解した知識を使って、問題を解く実力がある段階)

例えば、スポーツの第二段階は、上達本を読んで上手くなるコツが分かった状態です。
しかしそれを再現できるのかは別物です。
第三段階がその練習で、繰り返し自分のモノにしてこそ本当の実力となるのです。

残念なことに、落ち込む方は、第二段階で「自分は勉強をした」=「得点できるはず」と思い込んでしまいます。
これは勘違いです。

理論が分かったという段階だけでは点数には反映されません。この段階で勉強を終えている人が「分かった気になっている人」であり、この分かったような気をなくすには、第三段階に向けた「繰り返し」が重要です。

人間は、使わない知識を次々忘れるようになっています。
折角、勉強したにも関わらず、その学びが活きてきません。
だから繰り返しが必要です。
繰り返すことで最終的にほぼ反射的に答えられるようになります。

また、人間は「アウトプット」する瞬間に記憶が強化されます。
学んだことを使うことで勉強が加速するのはそれです。

もう一段階加速させるためには、「アウトプットを前提で勉強する」のです。

「後で当てるから答えてください。」
「これは試験に出るかも・・・。」
というように予告されると、人間は1回で必ず覚えようと集中力が高まります。
この仕組みを自分で意識するのです。

また、「1人授業」もオススメです。
そもそも授業は「話し手」と「聴き手」がいて初めて成立しますが、これは皆さんが「話し手」となり、目の前にいる架空の「聴き手(お気に入りの人形でも、絵でも写真でも結構です)」に授業をします。

その内容を声に出したり、図や計算式を書いたり説明します。
以前ご紹介した通り、五感を活用し説明すると強く記憶に残ります。

この手法による利点は他にもあり、聴き手に分かりやすく説明するためには、自分の知っていることを噛み砕く必要があります。
分かりやすく説明をしようと心がける課程で、自身の知識がより深みを増したものとなり、記憶がさらに定着するのです。

利点はまだまだあります。
人に説明をしようとすると、記憶の抜けている部分、誤解していた部分、理解不足の部分などが露わになります。
それを発見するきっかけにもなります。自分の知識の有無を知る模擬試験と同じ効果が毎日の学習の中で出来ます。

話が長くなりましたが、「頭では理解できている状態」から「知っていることを使える状態」に進化させるために「繰り返し」を行うこと。
その繰り返しにはアウトプットが重要ですが、その中で模試同様、自分の分かっている点、そうでない点をしっかり意識しながら実行すること。
これらが大事です。

未だこれからです。
繰り返し徹底し、自分のモノになるのは今からです。

知識は毎日の努力の積み重ねです。
「ぶれず!立ち止まらず!一筋にやり抜く心が、大きな実力を創りあげます。」

受験生のみなさんを心より応援しています!

定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル401
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事