BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. Commew便り「忘れていると分かった瞬間は知識を吸収する絶好のタイミング」

Commew便り「忘れていると分かった瞬間は知識を吸収する絶好のタイミング」

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の「Commew(コミュー)」です。

「当たり前のこと」をこれからご紹介します。
しかし当たり前のことではありますが、意外に実践できていない方が多いので、是非、みなさん自身が実践できているかどうかを考えながら読んでくださいね。

こんな経験はありませんか?
ふとした瞬間の「あれ?この前授業で習ったあれ、何という名前だったっけ・・・」

その時に「ああ気になる!調べよう!」となりますか?
それとも、「まあいいか、いずれ思い出すさ」と何もせずその時をやり過ごしますか?

この内容が大切な試験で出題されたら・・・。
「そうそう、この前調べたところだ」となるか、
「うーわ、やっぱり出た・・・最悪。」となるのか。

日常のさりげない瞬間にある「小さな分かれ道」ですが、すぐに調べる癖の付いている人と付いていない人では、勉強における結果が大きく変わります。

ふと、分からない、忘れていると気付いた瞬間を逃さないでください。そして「気になる」という気持ちを大切にしてください。
「気になる」という気持ちは「勉強したくてたまらない」という気持ちと同じです。
「興味があるとき」の皆さんの吸収率は、普段の何倍にもアップします。最高のタイミングなのです。

そして考えてみてください。
大事な試験で出題されてしまっても、もちろん調べることはできません。
しかし、試験中ではない日常生活の中ならば、納得いくまで調べ、考え、知ることができます。
むしろ自身が忘れていたり、分からないことを、事前に知ることができるなんて何て「ラッキー」なのでしょう。

「あれ?」となればその場・その瞬間にすぐ調べる。
小さいことですが、この癖は必ずみなさんに良い結果をもたらします。

そりゃそうだ、という内容かもしれませんが、この習慣、しっかり備わっていますか?

この時期(10月)、全国統一模擬試験(全統模試)を受験される方も多いのではないでしょうか。
その受験後に、
「あれ~、あの問題この間勉強した範囲のはずなのに、よく分からなかった・・・」
「この問題、答えに何番選んだ??この選択肢とこの選択肢で迷ったんだけど、どっちか選び切れなかった・・・」
こんな風に思ったり、お友達と会話したりしたことありませんか?

これもみなさんにとっての「小さな分かれ道」なのです。
前述した「分からない、忘れていると気付いた瞬間」でもあるのです。
このタイミングを逃さないでください。
そのため復習はできる限り全国統一模擬試験(全統模試)実施後1週間以内には行うようにしましょう。

「よく分からなかった・・・」、「どっちか選べなかった・・・」
これをそのまま放置、なんてとても勿体ない行動です。
その瞬間のみなさんの脳はスポンジのごとく吸収率が上がっています。
すぐに調べましょう、必ず納得いくまで考えましょう、そしてその知識をギューッと吸収しましょう。

また、この最高のタイミングは、自身で作り出すこともできます。

例えば、お風呂に浸かっている時、どんな科目、内容でも構いません。みなさんが最近勉強した範囲を、順番に思い出してください。
「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」の勉強を行ったのなら、まずはその疾患の「概念」から、そして「原因」、「症状」、「検査」、「治療」など覚えている限りの内容を頭に浮かべてください。

すべての内容がスムーズに頭の中に出てきたならば、その範囲はクリアです。
ただ、「あれ、何ていう薬を使うんだっけ?」などと疑問点が出てきたなら、その瞬間が「スポンジタイム」です。吸収率UP、UP、UPです。
急いでお風呂を飛び出し、その内容を調べてください。きっとみなさんの脳内にその内容がいつも以上に深く刻み込まれます。

分からない、忘れていると分かった瞬間の「調べる癖」、この習慣を是非身につけてください!
ちょっとした意識の違いで、後々大きな差になってきますよ!

定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル401
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事