BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. Commew勉強便り「冬期休暇中にやってはいけないこと」

Commew勉強便り「冬期休暇中にやってはいけないこと」

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・自習スペース・イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」です。

いつもご愛読いただきありがとうございます。
今回の配信でCommew勉強便りは年内最後になります。
これまでの配信について、メールで色々な感想や質問をいただくこともあり刺激を頂き感謝します。

さて今回は冬期休暇を実りあるものにするため、すべきことではなく、「冬期休暇中にやってはいけないこと」をご紹介します。
自分が計画立てたものと相違がないか、参考にしてくださればうれしいです。

1)生活リズムを変えてはいけない(体調を崩したり、怪我をしないこと)
朝から規則正しく学校に通学していたのと同じリズムで期間を過ごしてください。
休暇期間中に昼夜逆転するなど不規則な生活は絶対やめましょう。
また、風邪をひかないことや、食当たり、骨折など勉強に支障が出ないように自己管理を徹底してください。
今年の年末は冬将軍が停滞し、全国的にとても寒くなるのでご注意ください。

また正月は様々なテレビ特別番組があります。観ないようにと制限をかけると、それがストレスになることはありますが、それらを目的なく、なんとなく「ながら視聴」して無駄な時間を過ごすということにはならないようご注意ください。

2)時間が目標になる学習をやってはいけない
「私、今日8時間勉強した」という単なる時間ではなく、「集中して取り組んでいたら、いつの間にか時間が経過していた」というのが理想的です。
学校の講義がない分、自分の勉強時間に普段よりも当てることができますが、累積時間を目標にするのではなく、学習の中身が大切です。
まずは短い時間で取り組むべき課題を設定し、短時間でも集中できると達成感、充実感が出てきてモチベーションアップに繋がることは多いです。
もちろん、集中モードになったらどんどん進めてよいですが、時間の経過だけの「ながら勉強にならず」、高い集中力の学習を短時間でも結構ですので積み上げましょう。

3)通学時に溜まっていて出来ていなかったことを一気にやろうとしてはいけない
期間中は溜まっていたことをやろうと考えて、ついつい貪欲な予定を立ててしまいます。欲張りすぎて、結果中途半端になるより、休暇を終えた時にこれだけでもしっかりやったという達成感を持てればそちらが良いと考えます。

4)新しいことを始めたり、新しいものに手を出してはいけない
この良し悪しは実は学年によって異なります。
例えば、休暇期間中に色々と知識の整理をするために「ノートの書き直し」を試みる学生さんがいます。
低学年生ならば、良いと思います。
前期、後期、もしくは前学年の学習内容を整理すると、様々な知識の繋がりが見えてきます。
しかし、受験を控えている高学年の方は時間がありませんから、この時期にやるべきことではありません。
ノートの書き直しで知識の整理をしても、それが今は点数、つまり結果に結びつかないと意味がありません。
「わかること」より「できるようになること」が大切ですので、その点を間違えずに取り組みましょう。

みなさんが各々充実した休暇を過ごせるようにお祈りしています。
くれぐれも体調など崩さぬようお気をつけください。
どうぞよいお年をお迎えください。

————————————————————————————————
Commewでは元旦はじめ年末年始に自習スペースを開店しています。
詳しくはこちら(受験生応援!2018年~2019年 年末年始「自習スペース」特別営業について)
関西、神戸近隣の方は是非ご利用ください。
スタッフ一同、受験生を応援しています!

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
薬学部定期試験に向けた基礎学力作り、CBT試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事