BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. スギ花粉対策の舌下免疫療法

スギ花粉対策の舌下免疫療法

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・自習スペース・イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」です。

いよいよスギ花粉本番ですね!!
2月に入って毎日毎日「眼がかゆい~~鼻水止まらない~」という方が増えております。

それらを止めたいけど、一般的に抗アレルギー薬は、眠気もあって辛い。車も運転したいのに・・・。
そんなお悩みがある方も多いと思いますが、例のアレ、やってみるのもアリです。

それは「舌下免疫療法」!

現在(2018年2月現在)、日本ではスギとダニの「舌下免疫療法」が承認されています。

しかし、この方法は多少根気のいる治療法になります。
最初の1週間、次の1週間、その次以降は・・・と徐々に投与量を増やしていく方法です。
言い方を変えると「スギ花粉に身体を慣れさせていく」わけです。免疫の「寛容」というやつです。

ただ!
私が最初に気になったのは、「舌下滴!?ってどういうこと?」でした。
冷静に考えたら、とても理にかなっています。

ここから頭を機能形態学のスイッチに切り替えていきます。

花粉症は免疫反応です。
その免疫機構の役者たちはリンパ球といいます。名前の通りリンパを流れています。

風邪ひいた時には「はい、口開けて、喉みせてー。あ~リンパも腫れてるね~~」ってお医者さんに言われませんか?
舌下にもリンパ節があります。
そして、花粉症の症状は鼻水、眼のかゆみです。
鼻と眼、まさに舌下のご近所!

ああ、やっぱりヒトの身体って凄い!良くできています。
そして何にでも意味があるものですね。なんとなく舌下にしようってわけではないんですよね。
テンション上がってどうしても書きたくなりました。

今、スギ花粉と戦っている方、
抗アレルギー薬の眠気と戦っている方、
そして根気のいる治療に真面目に立ち向かえる方、
次は舌下免疫療法を試してみるのもアリかもです!

(あっ!あくまでも始めるならば6月頃に!!スギ花粉真っ盛りのこの2月頃は始められませんのであしからず。)

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事