BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. 検査値のお話:尿酸

検査値のお話:尿酸

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・自習スペース・イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」です。

今回の検査値のお話は「尿酸(UA)」についてです。

血液検査で一般的な検査項目の一つに「尿酸値」(あるいは「血清尿酸値」)があります。
この尿酸値は痛風の原因となる「尿酸」が血液中にどの程度存在するかを図るために測定されます。
ちなみに尿酸(UA)とは、Uric Acidの略です。

そこで問題です。
「この尿酸値の基準値は、男性、女性、それぞれいくつでしょうか?」







正解:
男性:4.0〜7.0mg/dL
女性:3.0〜5.5mg/dL

尿酸は、タンパク質の一種であるプリン体が代謝された後の残りカスのようなものです。
高い数値の場合を高尿酸血症といい、高い状態が続くと、尿酸が結晶として関節に蓄積して、突然関節痛を起こします。これを痛風発作といいます。また、尿路結石も作られやすくなります。

ちなみに、痛風発作はその6割が足の親指の付け根で発生するといわれますが、その理由は血管の屈曲部が尿酸結晶の溜まりやすい部位だからです。また、手の先、足の先などは心臓から遠く、血液が冷えやすいので、それがまた血液中の尿酸が結晶化しやすい原因ともなります。

痛風は痛くて歩けないほどになることもありますし、尿酸値は注意が必要ですね!

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
薬学部定期試験に向けた基礎学力作り、CBT試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事