BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. プラスチックごみ投棄の現状

プラスチックごみ投棄の現状

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・自習スペース・イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」小倉です。

先日からCommew薬学ゼミ「7月衛生」が始まり各部ご参加いただきありがとうございます。
今週末(7月21日、7月22日)は、「生活環境と健康:水環境」と「化学物質の生体への影響:毒性学(有害金属、ダイオキシン類、有機溶媒、工業製品、化審法等)」です。

最近「海洋に投棄されるプラスチックごみ」が大きな問題になっていますが、今週末開催のCommew薬学ゼミで両日とも関連する内容のため、この場で少し書かせていただきます。


プラスチックごみの大半は土壌に埋める形で廃棄されますが、その多くが自然分解しません。そのため最終的に海洋にたどり着き、海洋生物の誤飲が問題になります。
海には年間で1,000万トンのプラスチックごみが投棄され、それが海洋生物の生態系を破壊します。
例えば、アメリカでは1日5億本のプラスチックストローが消費されており、世界では10億本以上も使用されています。

そのため、シアトルのスターバックスコーヒーやマクドナルドが2020年までに紙ストローに変更する予定です。同時にノンストローとしてストローなしの上ぶたに変更する動きも出ています。

今週のCommew薬学ゼミでは、海洋汚染、水質汚濁の現状とその対策、プラスチック樹脂の性状、樹脂原料の毒性や生分解性などを内容に盛り込んでお伝えします。
午後、そして今週末参加の方々、一緒に考えましょう。

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
薬学部定期試験に向けた基礎学力作り、CBT試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事