BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. Commew便り「勉強ができるようになる秘訣の一つは “素直さ” 」

Commew便り「勉強ができるようになる秘訣の一つは “素直さ” 」

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師の「Commew(コミュー)」です。

今回は勉強において自己の性格を考えることがテーマです。
勉強ができるようになる秘訣の一つに「素直さ」があります。

場合によりますが、成績が上手く伸びない方の中には、素直さに欠けることがあります。

他人の意見に耳を貸さず、我流を通すことは結果的に遠回りであることが多いです。
近道をしたいなら、我流を通さないこと。

もちろん今順調に学習を進めることができているのであれば、変える必要はありません。
ただし、我流にこだわって結果を残せていないのであれば、一度改めて、成功者の意見に耳を傾けてみるのも一つの道です。

例えば、上手くいった(合格した)先輩の成功例を参考にしてみてください。
その経験のうち、今悩んでいる自分が求めるヒントが、必ず一つはその中にあるはずです。

勉強のやり方を途中で変えるのは勇気が必要です。
そのため迷った時は、最終目標を確認しましょう。

今の勉強は何のためにやっているのか・・・。
定期試験、追再試、卒業試験を通過するため?
CBT試験、薬剤師国家試験に合格するため?
薬剤師として社会で活躍するため?
生命に携わる医療人として正しい知識を蓄えるため?

今のままでは、結果、目標にたどり着けない!と気づいた際には、軌道修正するのは今のうちです。
早ければ早いほど良いです。

「急がば回れ」もとい、「急がば真似れ」です。

初めは成績が及ばずとも、最終的に伸びる人は、物事や事態を受け入れることができる「素直さ」を持つ人です。

この「素直さ」に関わる事項の一つが模擬試験です。
今の自分のレベルを素直に受け入れるのには最適なツールです。

「結果が悪かったら落ち込むだけだから‥」と言う方もいますが、試験を怖がり過ぎないこと。
現状を把握せず、どうやって合格ラインを目指すのでしょうか?

「あとどれくらいの学力が必要なのか」を意識せず勉強すると、「間に合わない」という最悪の事態が生じます。

今、結果が悪く出ることを気にして、ゴール(合格)にたどり着けないよりは、
今、思ったより悪い結果になったとしても、それはゴール(合格)にたどり着くために必要な「経過」です。

極端にいうと、今の結果が悪いかどうかはどうでもいいのです。
かといって、ただむやみに試験を受けまくっても、意味はありません。
結果をいかに有効活用できるか、が大切です。
「あとどれくらいの学力が必要か、また努力が必要か」を認識し、今後の自分のやるべき事を明確にすることが、合格への近道です。

素直に現状を受け止める心を持ち、これからの勉強をがんばってください!

定期試験に向けた基礎学力作り、CBT 試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
〒651-0094
兵庫県神戸市中央区琴ノ緒町5-4-19 TMEビル401
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事