BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Commew便り
  4. 昔のおくすり「心清丹」

昔のおくすり「心清丹」

こんにちは、薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師・自習スペース・イベントスペース運営の「Commew(コミュー)」です。

昔のおくすりのパッケージ、ラベルや薬袋をご紹介します。
昔のおくすりのパッケージに描かれているイラストやキャッチは、多少いきすぎており現代の法律にかかりそうなものもありますが、レトロで今見ると斬新です。
(情報は可能な限り精査して掲載しておりますが、お気づきの点等がありましたらご教授ください)

製品名:心清丹
製造:吉田順天堂薬局(現在不定)
年代:1930年~1950年

この製品は、口香料(Best Pocket tonic and mouth refresher)と書かれている成丸された内服薬と思われるので、口中清涼剤の「仁丹」や「カオール」にあたるものですね。
当時どのような生薬がどの程度の種類入っていたのか、など気になることはありますが、このような丸剤は漢方薬伝統の剤形です。
昔は丸剤師という専門の職人が各生薬を混ぜ重ねる順序やつなぎとして加える飴、蜜などの量を変えながら成分の溶け出しを調整したり、揮発しやすい成分を安定させる工夫を施し長期保存に適するようにしていました。今は含量や重量が均一になるような機械があるので便利になりましたが、当時はすべてが手作業だったことはすごいと思います。

神戸・三宮 自習スペース
神戸・三宮 イベントスペース
薬学部定期試験に向けた基礎学力作り、CBT試験・卒業試験・薬剤師国家試験対策
薬学個別指導/薬学オンライン家庭教師「Commew(コミュー)」
 
TEL 078-241-7000 (受付時間 火曜除く、10:00~19:00)
https://commew.shuyusha.co.jp/

関連記事